【Info】「京たんくろ和牛の米粉カレー」のオンラインショップ取り扱い開始しました。

開発を監修させていただいた「京たんくろ和牛の米粉カレー」につきまして、この度弊社オンラインショップでの販売を開始いたしました。

「京たんくろ和牛の米粉カレー」は京丹後市網野町にある海が見える牧場、日本海牧場さんのこだわりが詰まった缶詰。京丹後産のコシヒカリの米粉からカレールーを作り、日本海牧場で飼育している牛だけを使って煮込んだ牛骨スープをベースに、京たんくろ和牛の肉等を加えて煮込んだカレーとなっています。


コクと酸味、甘みのバランスが絶妙で、深い味わいに仕上がっていますが、材料はとてもシンプル。同じく日本海牧場で作られた黒にんにくと塩が美味しさの秘密。ほかではなかなか味わえない、こだわりの詰まった本格カレーです。


<京たんくろ和牛とは?>

 短角牛の母牛に、黒毛和牛の種をつけて生まれる牛です。

 赤みが美味しい短角牛と脂身が美味しい黒毛和牛の良いとこどりをした日本海牧場で生産されるブランド牛です。


【Producer】

 日本海牧場


●原材料名:

牛骨スープ(京都府製造)玉ねぎ、牛肉、チャッツネ、米粉カレー粉、牛脂、黄桃・シロップ漬け、黒にんにく、カレー粉、サラダ油、食塩、クミン、クローブ、ジンジャーパウダー、ホワイトペッパー/ 酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸等)(一部に牛肉、大豆、豚肉、もも、りんごを含む)

●内容量:190g


▼ご購入はこちらから
https://tangobar.theshop.jp/items/38619986

tangobar|丹後バル

tangobar/丹後バルは海の京都 丹後で缶詰を主とした食品開発とローカルフードツアーなど食にまつわるサービスを展開する会社です。「食べる人とつくる人の距離を近づける」というビジョンのもと、食の知識と技術を生かし、地域の食の魅力をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000