【※開催延期】【Event Info】丹後FES開催!丹後の”おいしいもん”と”つくる人”に出会う、2週間のお祭り

【開催延期のお知らせ】

丹後FESの開催期間中、京都市がまん延防止等重点措置の適用エリアとなることを受け、開催延期の判断を致しました。

スタッフ・関係者一同、残念な気持ちで一杯ですが、次回パワーアップして開催できるよう、再び準備して参ります!

ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

(2021年4月9日)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


4月12日(月)〜24日(土) QUESTION(京都市)にて「丹後FES」を開催いたします。

「丹後FES」は宮津、京丹後、与謝野、伊根。丹後の"おいしんもの"と"つくる人"に出会う2週間のお祭り。

丹後の食材が集結した試食型キッチンマルシェや、たまごサンドの名店 喫茶マドラグさんと丹後食材がコラボした「丹後サンド・山&海」、丹後のこだわり生産者や料理人達と一緒に料理を楽しむ「丹後食べる教室」、漁師町の小さくて素敵なCafe&BB guri の出張ランチ、丹後の地酒・クラフトビールが楽しめる「丹後酒場」など内容盛り沢山でお届けします。


▼丹後FES Webページはこちら

https://tangofes.bishokuclub.kyoto/

​​​​​ニューノーマル時代のお祭りとしての「分散型フェス」

新型コロナウィルスの影響で「ニューノーマル」と呼ばれる暮らしが始まり1年。3密を避けながらも楽しめるお祭りとして「丹後FES」を企画しました。


●メイン会場は京都信用金庫QUESTION

昨年11月にオープンした河原町御池にある京都信用金庫の新ビル「QUESTION」。1階でテイクアウトランチの販売やバー業態「丹後酒場」を実施。8階のコミュニティキッチンでは、マルシェや共同調理イベント「丹後食べる教室」を行います。


●オリジナルサンドイッチで鴨川ピクニック

QUESTION1階では丹後食材を活用したテイクアウトランチするとともに、徒歩1分先にある鴨川でランチを楽しむためのピクニックセットのレンタルも行います。


●丹後を訪れるツアーも実施

マルシェやイベントを通じて出会った丹後の生産者たちに会いにいくツアーを、海の京都DMOと連携して開催します。心を豊かにするものは、実は近くの同じ京都にあります。一過性のお祭りではなく、その後も関係性が続く仕掛けです。

※ツアーの詳細はWEBページ(https://tangofes.bishokuclub.kyoto )で後日公開


丹後FESコンテンツ

①「喫茶マドラグ」プロデュースのテイクアウトランチ

[予約不要/4月13日〜24日(日曜休日)12:00〜売切終了]

京都市内の行列ができる人気カフェ「喫茶マドラグ」が丹後食材を使いレシピ開発したサンドイッチを1日30食限定で販売。

・丹後サンド山:年間30頭だけしか出荷されない日本海牧場のブランド牛「京たんくろ和牛」と富士酢・飯尾醸造の無花果酢(イチジク酢)のサンドイッチ

・丹後サンド海:伊根の漁港で水揚げされた地魚と名産へしこを使ったニース風サラダのサンドイッチ


②<初日実施!>CAFE & BB guri の出張ランチ

[要予約/4月12日(12:00〜14:30)]

日本でいちばん海にちかい、舟屋のまち伊根。観光客だけでなく地元の人にも愛される小さなカフェ兼ゲストハウスguriの人気ランチを30食限定で提供。

詳細・予約:https://tangofes-guri.peatix.com/view

・メニュー:伊根の地魚スパイシーサンドイッチプレート ¥1,000


③会場がキッチンの試食型マルシェ

[予約不要/4月17日・24日(10:30〜16:00)]

丹後のおいしい食材が大集合。肉や野菜、米、水産加工品、クラフトビールなどを、生産者自らが持ち寄ります。大型キッチンが会場のため、その場でそのまま気になる食材をサンドイッチで試せる「試食専用・丹後サンド」も販売。

・出店者:

梅本農場(野菜)、ねずみのすもう(野菜)、柴野農園(加工品)、musubi(お米)、日本海牧場(牛肉)、もんどりや(水産加工品)、tangobar(加工品)、かけはしブルーイング(クラフトビール)、kohachi beerworks(クラフトビール)

詳細:https://note.com/bishokuclub/n/nc1302c7c7abe


④Co-Cookingスタイルのイベントシリーズ「丹後食べる教室」

[要予約]

生産者や料理人など、”食の達人”たちと一緒に作って一緒に食べる。もっとディープな丹後に迫るイベント。


・4月17日(土)18:30 宮津のスーパー漁師と食べる本当に旨いもん 〜トラエビ・コウイカ・コナガニシ〜

水産総合研究所等で研究員を25年務めた後、宮津に戻ってきた異色の漁師の本藤さんとともに、「今、一番うまいもの」の「一番うまい食べ方」を教えてもらいます。

詳細・予約:https://tango-taberu-hondo.peatix.com/


・4月23日(金)18:30 人気旅館・飲食店が大集合!料理人と作って食べる「丹後の春」

丹後の人気旅館から、Cafe、ラーメン店まで、丹後の地で活躍する料理人5名とともに、春の食材と日本酒の新しいペアリングを探ります。

詳細・予約:https://tango-taberu-kenkyu.peatix.com/


・4月24日(土)18:30 野菜と向き合う野菜鍋 オーガニックで20年、農家と探すおいしい食べ方

丹後で有機農業を20年間続けてきた梅本さんとともに、とことん野菜に向き合います。野菜の可能性を一緒に探しましょう。

詳細・予約:https://tango-taberu-umemoto.peatix.com/


⑤丹後のお酒が大集合のバル「丹後酒場」

[予約不要/4月12日〜24日(17:00〜21:00)]

丹後地酒にクラフトビール、宮津にある飯尾醸造のお酢を使ったオリジナルカクテルも。丹後のお酒を気軽に楽しめる場を、QUESTION1階”awabar kyoto”とコラボしてご用意します。


実施体制

運営:TANGO FES 実行委員会(運営事務局:株式会社Q`s)

協賛:海の京都DMO、京都信用金庫、京都北都信用金庫、今日と明日

後援:京都府

協力:京都信用金庫 QUESTION、合同会社tangobar、もんどりや、ビオ・ラビッツ株式会社、株式会社cheersity、西喜商店

WEB:https://tangofes.bishokuclub.kyoto

Twitter: https://twitter.com/tango_fes

Instagram: https://www.instagram.com/tangofes/

tangobar|丹後バル

tangobar/丹後バルは海の京都 丹後で缶詰を主とした食品開発とローカルフードツアーなど食にまつわるサービスを展開する会社です。「食べる人とつくる人の距離を近づける」というビジョンのもと、食の知識と技術を生かし、地域の食の魅力をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000