【Event Archive】2017.12.21 丹後バル@京都信用金庫様

【12.21 tangobar @ 京都信用金庫様】

京都信用金庫様の社員の方々に向けて、丹後バルを開催させていただきました。

丹後の冬の味覚をふんだんに使った料理は、社員食堂を運営されております、株式会社エームサービスさんに担当していただきました。

ここで料理を少しご紹介いたします。


『宮津湾魚介のアクアパッツァ』


こちら「宮津湾魚介のアクアパッツァ」

宮津湾の漁師「本藤 靖」さんより送っていただきました「カレイ」「ヒラメ」「カサゴ」に加え、本藤さんが稚貝から1〜2年をかけて育てられた「アサリ」をふんだんに使用して、塩などでシンプルな味付けをしたアクアパッツァです。

昔、宮津湾には天然もののアサリがたくさんいましたが、乱獲や自然環境の変化により、数が激減してしまいました。

このアサリは、本藤さんが養殖されておる「トリ貝」の育成コンテナの中に迷い込んできたものを大切に選別し、時間をかけて育てられた特選食材でもあります。


『伊原さんの金時芋のサラダ』

「IHATOV OrganicVegetables&WildMeats」

の屋号で活躍中の丹後の若手農家「伊原 裕晃」さんの金時芋をふんだんに使ったポテトサラダ。

伊原さんは、「自然に対する敬意」が人一倍強い農家さんです。


 野菜など、『自然のもの』はどれもが本来美味しいものである。

 人が都合良く栽培しやすいように手を加えることで味を損ねているのである。


という考えのもと、野菜本来の味を出してあげるために『オーガニック』という栽培方法を選んでいらっしゃいます。



会場の京都信用金庫様の本店にある「クリエイティブコモンズ」は大変素敵な場所でした。

丹後の食材を使用した料理を提供するだけでなく、生産者の方々の紹介や食材についてもしっかりとご紹介させていただきました。

参加者の方々からは、「本当に美味しい!」という声をたくさん聞くことができたのと同時に、「生産者の想いをきき、人のあたたかさを感じた」「社内のコミュニケーションをとる機会となった」といった声も聞くことができました。


《Thanks!!!》

///farmer`s///

SORA農園(Organic Farm SORA)さん

HandS farmさん

IHATOV OrganicVegetables&WildMeatsさん

三野 牧人 (Makihito Mitsuno)さん

岡田 芳洋 (芳洋岡田)さん

///Fisherman///

本藤靖さん  

tangobar|丹後バル

tangobar/丹後バルは海の京都 丹後で缶詰を主とした食品開発とローカルフードツアーなど食にまつわるサービスを展開する会社です。「食べる人とつくる人の距離を近づける」というビジョンのもと、食の知識と技術を生かし、地域の食の魅力をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000